植物

プラント オパール

稲科植物(イネ・タケ・ヨシ・ススキ等)には、それぞれが独自の形をしたガラス質(クリスタル オパール)を蓄えている 種類によって、ひとつひとつの形が異なるから、植物が枯死したあとも土壌中に化石として残るので、遺跡の分析にも使用される 河原を眺めてい…

無垢

朝の日課の水撒き 庭は広くはないんですが、自宅を囲むように巾I mほどの農道があり、今は使われでないので我が家の野菜や樹木を植えていますから距離は結構長い ですから、3ヶ所の水道栓から水撒きをしている 一昨年、戴いた「木槿(むくげ)」が真っ白な花を…

緑陰閑話

メダカを飼い出して10年ほどになるかなぁ⁉️ 可愛いとかではなく、唯の暇潰し 世話は 飼育水が緑色になり メダカの姿が見えづらくなったら交換するぐらい 鉢には「ホテイアオイ」を浮かべてて、卵が沢山付着すると別の鉢に移す 子メダカが生まれ泳ぎだし それ…

小欲多幸

西風に吹かれて桐木の葉っぱが店先に吹き溜まってて、拾っても拾っても集まって来る 桐木の枝に這わした蜘蛛の巣️、真ん中に居る蜘蛛が強風に煽られて あたふたしています 野良猫が陽だまりに寝そべっている 僕の「生き方」の根底には、この周りに居る草木や…

葉脈

鍋にお湯を沸かす 沸騰したら火を止めて、濃度10%程度の重曹を溶かす(水500mlに重曹50g) 重曹が溶けたら葉っぱを投入! よく煮て葉肉をやわらかくする 葉っぱを煮だしたら、食用酢を少しかけて、弱めの流水で洗う 水をはったバットの中で、歯ブラシを使っ…

再生可能エネルギー

太陽光発電でCO2の排出をゼロにしよう‼️と 日本は平地が少ないから、太陽光発電のパネルの設置は山間部となる 山肌を削りパネルを設置すれば雨水がパネルの周りの土に集中してしまい土砂崩れや洪水が起こる可能性が高くなる❗ 何年も前に財布の隅に折り畳んで…

ゴミとクズ

今も有るのは「ゴミ屋」さんですが、僕らが小さい頃は「クズ屋」さんがありました 電柱に登って電気工事をしている その下に居て 落ちてくる電線の切れ端を集めて 燃やして「クズ屋」さんに持って行くと 5円か10円になった あの頃、家庭で電気を沢山使う…

ひっつき虫

10日ほど前に友人が土手に除草剤を撒いてくれた 雑草ですが多種多様なのが育ってた アカザ・ネコジャラシ・ヤブガラシに「アメリカセンダングサ」等 「アメリカセンダングサ」は名前の通り帰化植物 種子は扁平で先端に棘があり、これに小さな逆歯がついて…

コモン・センス

「フィロソフィー」に『哲学』という当て字を作ったのが西周(あまね)は有名ですが、「コモン・センス」を『常識』という当て字を作った人は知られていない 「フィロソフィー」にしても「コモン・センス」にしても我が国に入って来たのは明治時代 この「常…

水耕栽培

ホーチミン市を流れるサイゴン川(メコン川)をフェリーで渡っていると日本の10倍ほどの大きさのホテイアオイが流れて来る ミル貝にしてもシャコ海老にしても2~5倍ほどはある 全てが巨大 今日、店で飼っているメダカの鉢に入れているホテイアオイに薄紫…

《入れ歯か日誌》第2彈

世の中は不思議で満ち溢れている 我が家の朝顔、今朝の顔色は青、これが昼頃には薄い赤色に変わる 論語に 『子曰、朝聞道、夕死可矣』 「朝に道を聞いて会得したなら、その晩死んでも心残りはない」 とあるが、朝顔の色の変化が何故起こるのかが解るまでは死…

朝寝坊

たまには寝坊をしてみるもんだ 今朝の目覚めは5時46分 朝の用事を考えたら裸足の散歩は無理みたい 兎に角、僕の朝の用事は することが山積み 草木の水遣り、隣家の換気の為の窓開けをし、メダカの餌遣り 急須に茶葉を入れ 湯を注ぐ 朝食と自分の弁当作り …

まつぼっくり

いつも早朝、裸足で海岸辺りを歩いています 白砂青松の海岸ですから松の樹が連なっているから、松ぼっくりが沢山転がっています 松ぼっくりを手にしたら、童謡の『まつぼっくり』の歌詞が浮かんで来ました 『まつぼっくりが あったとさ 高いおやまに あった…

不思議🤯🙄🤯

今朝、裸足で散歩してたら茎が折れてるのに花を咲かせている向日葵(ひまわり)がありました 子孫を遺す為に必死に花を咲かせています この向日葵の種には、ある法則があって 多くの花にその法則が当て嵌まります 櫻の花びらは5枚、コスモスは8枚、マーガ…

左巻き 右巻き

先日から、この「巻き」「巻き」のことで頭がこんがらがって、僕の頭は「左巻き」になってしまった 河川敷に堆積した砂を採取する為に目印の棒を土手に 突っ立てている その棒に「葛(くず)」が絡まっているんです 果たして、この絡まりは「右巻き」か「左…

無用

不思議なもので、それをしたところで誰も喜ばないし、感心もしない 世の中の誰もが見向きもしないこと❗️とか、もの‼️を秘かに愛でて喜んでいる僕 大体、僕が世の中の無用者ですから そんな無用物同士で語りあっているんです 先日から、土手にあった雑草を植…

野朝顔

秋になると馬のしっぽのような穂をつける芒(ススキ) この芒が河川敷を埋め尽くしてて、葉はギザギザで素肌に触れると切り傷が出来ますから河川敷に入るのは不可能 ところが、昨日 業者が来て 草刈り機で通路を作ってくれた 先ほど、河川敷に行くと 以前か…

雑草

河原から土手にかけて植わっている雑草は多種多様 そんな河川敷の雑草の中、あちこちに植わってる木が『柳』 他の種類の木は絶無 これは出水時に上流の河川敷から流木化したものが下流で堆積し、自然の茎伏せの状態で生育するためですって 雑草って、どうし…

今治市の鳥生(とうりゅう)地区は「蓮根」の産地で昔は多くの農家が作ってた 高齢化と重労働の為、跡継ぎが居なくなり、宅地化が拍車を掛け、今では ほんの僅かしか栽培されていない 今日、いつもの道を通らず 少し回り道をしたら蓮根田があって蓮が葉を広…

野良

『野依良治』教授は "触媒による不斉合成(Catalytic asymmetric synthesis)"の業績により2001年度ノーベル化学を授与された 多くの有機化合物には,いわば右手と左手の関係にある鏡像異性体が存在する 生体中では,右と左の分子が異なる生理作用を示すこと…

樹命

僕の歩いているのは高々直径100㍍未満 でも、隣りは川原が広がってて、そこに生えてる木のほとんどが柳 草に至っては かなりの種類が植わってる 自生の桐も花が今が盛りとばかり薄紫色のを咲かせている 草には一年草もあり多年草もあり、木々には落葉樹も…