ソフトシェルクラブ

 

 何やら蟹🦀らしき物体が 丸々唐揚げされている

 場所はベトナムホーチミン市のシーフードレストラン

 レストランの大きさは日本の体育館よりも大きい

 何段も重なった生け簀があちこちにある

 生け簀の周りにテーブルがある❗

 ミル貝にしてもシャコ海老にしても 日本の数倍はあろうかという大きさ

  テーブルに運ばれて来たのが「ソフトシェルクラブの唐揚げ」である❗

 「ソフトシェルクラブ」なる蟹🦀は特別な蟹ではなく、脱皮直後の蟹のこと❗

 だから、それぞれの蟹🦀の「ソフトシェルクラブ」がある

 日本のように殻が固いのではないから、そのままかぶり付く

  これが人生で初めてのソフトシェルクラブ体験

 訊くところによると、採って来た蟹🦀を生け簀に入れて置き 脱皮するのを監視する人間を配置している❗と

  愛媛県今治地域の蟹🦀と云えば「ガザミ(渡り蟹)」

 旬は10月から12月

 朱色がかった内子(卵)を舌に乗せると旨味が天空に広がる

  殻に付いた「みそ」を舐めると一気に酒を呼び込む❗

 身を取る間、誰しも無口になる

 白くて歯ごたえがあり甘い身

  これが、日本の蟹🦀の一般的食べ方

 ところで、シーズンに成ると網の中にも「ソフトシェルクラブ」が当然 入っているのだろうが、如何せんお目にかかったことがない😰

 要するに、日本では「ソフトシェルクラブ」を食べる習慣がないから、おそらく漁師さんは捨てているのでは🙄⁉️

  どうせ捨てるものだから、買い取っても廉価であろう

 この地域を「ソフトシェルクラブの一大産地」にするのも面白い❗かも

         中身の無い脱皮翁      
  

依り代

 

 今日は旧暦の八月十五日

 旧暦の秋は七月・八月・九月

 秋の真ん中だから「中秋」

 「十五夜」の月は「尾花」と「団子」で祝う❗と

 「尾花」は『依り代』で、「依り」とは神霊の憑依(ひょうい)を意味し、「代」は物のこと

 河原に行くと尾花(すすき)が頭を垂らしている

 尾花は『稲穂🌾』の代わり

 このように日本人は自然の恵みに感謝の意を捧げる

 そして、自然から学んでいる❗

 自然が豊かだから、恵みに感謝をし、生きる知恵を学んでいる

 砂漠🌵の民は 自然の脅威に常に晒されている

 日本のように如何に自然と共存して行くかではなく、自然から搾取して身を守るか⁉️

 堅牢な住居を造り上げる

 稲作からは、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」なる言葉も生まれた❗

 小麦の穂は垂れることはない❗

 この主食(稲と小麦)の違いが文化の相違にも繋がっている

  極論を云えば、「共生」か「収奪」か⁉️

 世界の歴史は「収奪」するか⁉️ されるか⁉️

  今、我が国は収奪の危機に見舞われている

   護りを鉄壁にしなければならない

  蟻の一穴からも崩壊する

  今宵は幽霊ではなく、依り代の尾花🌾をお月さまに捧げよう❗と

                     枯れ芒翁

                    

再生可能エネルギー

 

 太陽光発電でCO2の排出をゼロにしよう‼️と

 日本は平地が少ないから、太陽光発電のパネルの設置は山間部となる

 山肌を削りパネルを設置すれば雨水がパネルの周りの土に集中してしまい土砂崩れや洪水が起こる可能性が高くなる❗

 何年も前に財布の隅に折り畳んで挟まれてた日経新聞の切り抜きが出て来た

 平成29年11月7日の日付

 「本当にエコなの⁉️」

 EVが次世代の自動車として注目されるのは、二酸化炭素(CO2
)の排出量が少ないからだ❗と

 その電気は何から作られているか⁉️

 中國で、今、EVを1㌔走らせると82㌘のCO2を排出する

 電力の70%を石炭による火力発電に頼っているためだ

 ハイブリッド車のCO2は69㌘

 慶応大の遠藤典子教授は「日本のEV車の普及には、安くて環境負荷が小さく、安定的な原子力発電が現実的」と述べている

 もう一枚の切り抜きは平成29年11月12日

「使いにくい竹 粉砕し燃料に❗」

 竹は建築材や日用品などに使われ、日本人の生活や文化に根差した素材だが、「燃料」としての利用は広がらなかった

 カリウムや塩素を多く含むため、燃やすとボイラーを傷める物質が出来てしまう❗と

 そこで、「日立製作所」が竹に含まれるやっかいな物質を取り除き、燃料として加工する技術を開発した❗と

 竹は成長過程で二酸化炭素を取り込み、燃やしてもトータルでは二酸化炭素は増えない❗

  「国内に生える竹を燃料として利用すれば、大型の原子力発電所2基に相当する200万㌔㍗の電力を生み出せる❗と

 竹は日本で毎年 それほどの電力を創出できる燃料である❗と

 日立製作所の菅沢貢・技術開発担当部長が

「活用できれば、地球温暖化対策にも役立つ❗」と

 山を崩して、太陽光バネルを設置し再生可能エネルギーを創出しようとしても バネルの製造と廃棄にも多大なエネルギーが要る❗

 ならば、竹を燃料とした発電をすれば正に持続可能な「再生可能エネルギー」ではなかろうか⁉️

 今のところ、再生可能エネルギーの議論になれば、「太陽光発電」か「風力発電」の案しか浮上していないが、ほぼ無尽蔵にある竹の利用に関する話題が出ないことに 知識の脆弱さと固定観念に囚われている議論に辟易している

   日々 焚き火をしていると 自然が見えて来る‼️

   焚き火だ 焚き火だ❗

       落ち葉焚き🔥

            濡れ落ち葉🍂翁

 
  

ゴミとクズ

 今も有るのは「ゴミ屋」さんですが、僕らが小さい頃は「クズ屋」さんがありました

 電柱に登って電気工事をしている その下に居て 落ちてくる電線の切れ端を集めて 燃やして「クズ屋」さんに持って行くと 5円か10円になった

  あの頃、家庭で電気を沢山使うと「ヒューズ」が切れて よく停電になってた

 ですから、家庭にはヒューズの換えを置いてた

 親父が懐中電灯🔦を着けてヒューズを換えてたのも 遠い懐かしい思い出

 「ゴミとクズの違い」を検索したら 有るんですよねぇ🤯

 『「ゴミ」には、他の三語も含まれ、比較的大きなものから細かいものまで、広い範囲のきたない物に用いられる。 「塵」「芥」「塵芥」とも書く。 

 「クズ」は、ちぎれたり、砕けたりして、その物の本来的な用途には使えなくなったものをいう。』と
 
 「クズ」と云えば、『葛』がある

 絡み付く「葛」と「藤」で『葛藤』

 「葛」は厄介モノですが、蔓は「篭(かご)」にも、太い蔓は橋にも利用される

 根っ子からは「葛餅」の澱粉が採れるし、漢方薬の「葛根湯」の主薬

  また、葛は「秋の七草」の一つ

 「萩・尾花・葛・女郎花・桔梗・撫子・藤袴

   もう少ししたら大きな葉っぱに隠れて赤紫色の穂をつけます

f:id:Himagine2020:20210919175813j:plain

                           葛翁

ひっつき虫

 

 10日ほど前に友人が土手に除草剤を撒いてくれた

 雑草ですが多種多様なのが育ってた

 アカザ・ネコジャラシヤブガラシに「アメリカセンダングサ」等

 「アメリカセンダングサ」は名前の通り帰化植物

  種子は扁平で先端に棘があり、これに小さな逆歯がついている

 犬を散歩さしてる時に、犬が雑草の中に行くと毛に アメリカセンダングサの種子が沢山付着して、取るのに難儀する

 服やズボンなどにくっついて嫌われる「ひっつき虫」である

 除草剤を撒いてくれて ほとんどが枯れたのに唯一 元気に陽を浴びているのが「アメリカセンダングサ

f:id:Himagine2020:20210915145910j:plain

  やはり、帰化植物は強いんですねぇ😱

 ところで、「センダン」と云えば

 昔から

栴檀(センダン)は双葉より芳し』

 という諺がありますが

 この「栴檀」は「白檀」のこと

 日本にも「栴檀」 という名の樹がありますが 一切香気を発しない

 インド原産の「栴檀」とは全くの別物

  日本の「栴檀」 は東予市の高須海岸近くに一本 植わっています

  大木ですが一切香気がない❗

                         栴檀翁😫

臭木

 

  2019年9月4日からブログに投稿しだした

  昨日の時点で投稿数は496回

 もう少しで500回

 Twitterにも投稿しているんですが、どうも読者層がTwitterとブログでは若干の違いがある

 僕にはTwitterにもブログにも投稿をようしないんです

 ベトナム在住の友人(日本人)に送ると両方に投稿してくれるんです❗

  朝夕がめっきり涼しくなりました

 この時期になると『臭木』の咢が開いて濃紺の実が現れます

 葉っぱを千切ると臭い匂いを発するんですが、汁は秋の空を描かせてくれる❗

 青色を染める珍しい植物のひとつで、「青曝し」と呼ぶ下染めにも使われます

 f:id:Himagine2020:20210914155132j:plain 

  『嫌われし

            臭木の実汁に

                          空の色』

 

                             独呟翁

                        

  

 

蜘蛛

 蜘蛛の餌捕りには二種類あって、「造網型」と「徘徊型」とがあるんですって🙄

 家の中で見掛けるのは徘徊型が多い

 外では造網型

 店の周りにも 色んな蜘蛛が🕸️巣を作ってる

 じっとしている時は 頭が下で逆さま

 蜘蛛の巣🕸️の蜘蛛を観ていると尊敬と憧れを持っています

 一日中、何にもせずに逆さ釣り状態

 水と餌を求めて動き廻らなくてもいい

 ひたすら待つばかり

   夢も希望も欲も無し

   ある意味、これが悟りの境地かも🙄🤯🙄⁉️

 良寛さんの言葉の

「災難に逢う時節には災難に逢うがよく候

 死ぬ時節には死ぬがよく候

 これはこれ災難をのがるる妙法にて候」

  いつも、この言葉を肝に命じています❗

 閑話休題

    この世は『論理的』なのか、『感情的』に動いているのか⁉️

  この歳まで生きて来て、世の中の8割は『感情的』に動いている❗と

 思想とか主義は初動だけで後は『感情』的

 アメリカは今日は『9・11

 いくら崇高な理念や論理を掲げようとも、人間である以上感情を顕にしか生きることは出来ない❗

  家主人曰く、僕は

    『縁の下の蜘蛛の巣🕸️』

  「見えない所にあるから、有っても無くてもいい」と😰

                    蜘蛛巣🕸️翁