窮鼠嚙猫

 

 四字熟語である

  「きゅうそごうびょう」と読む

 「弱い者でも窮地に追いつめられ、必死になれば、強い者を打ち負かすことがある」という例え

 中國の台湾🇹🇼への槍は四方八方というより「十方」から突き付けられているし❗️、いつも恫喝されている‼️

 中國の董軍(とうぐん)国防相シンガポールで開かれた国際会議「シャングリラ会合」で、「もし誰かが台湾を中國から分裂させようとすれば、必ず粉身砕骨になり、破滅するだろう」と演説した

 中國は外交使節としてパンダ🐼を遣う

 パンダ🐼の中國名は、「大熊猫」

 要するに「猫」

 僕が台湾の総統に成りすまして、

 「これ以恫喝や脅しを掛けて来るのであれば、中國を民主化する行動を取るぞ❗️」と

 台湾には失礼だが、鼠に例えて「窮鼠噛猫」ではなく

  「窮鼠呑猫」

 鼠が猫を呑み込む

      鼠翁