大草原の小さな家

 

 新しい土地をもとめ、家族と家財道具を幌馬車に乗せて旅立った

 いくつもの州を通り抜け、ようやくたどりついた大草原、未開拓の大自然に立ち向かい、丸太小屋を造り、井戸を掘り、生活を一家総出で切り拓いて行く物語り

 僕が理想とした家庭像である❗️

 ところが、如何せん😭

 僕には一家を背負って行く能力・気力・体力・根性が完全に欠損しているのを見逃していた❗️

 幌馬車は2頭の馬🐴が引っ張っていた

 所謂、2馬力

 馬の力は無いから、人力で行くしかない❗️

 まして、僕の「一人力」なんぞの力は高が知れている‼️

 「ニ人力」で引っ張ることにした

 人を動かす❗️

  これを働く‼️

   と云う🫠

    老働翁