政治

エリック・サティ

大東亜戦争で最も戦死者が多いのは大正八年〜十五年生まれの男達 彼等の四人に一人くらいが亡くなっている❗️ 僕の親父も大正十年生まれ‼️ 卒業を繰り上げさせられ戦場に行った 敗戦である❗️ 漸く自由が手に入った‼️ 自分達に無かった自由を子供達にくれたが…

起死回生

岸田政権が「税収の還元」を声高に唱えだした❗️ 補選(徳島・高知)の敗北に危機感を持ったのだろうが、やることがせこい‼️ 昨日、我が家に「ジャパネット倶楽部」からパンフレットが届いた❗️ 表紙に 「利益 還元祭」と大きく掲げていた‼️ ページを捲ると購買…

蟷螂の斧

去年も今年も蟷螂(かまきり)を捕まえて虫籠に入れて飼っています 去年の蟷螂は気がついたら壁面に卵を産み付けてた❗️ 孵化したらエライ(子蟷螂だらけ)ことになるんで剥がして放逐 今年のもお腹が膨らんでいるんで産卵も近い❗️ 産卵しているところを観てみた…

LGBTQ

環境問題を考察するにあたって憂慮すべき事案を紹介します 内モンゴルの草原の砂漠化対策として当然の如く「木を植えよう❗️」という運動が多年にわたって行われた‼️ そもそもモンゴルの人々は放牧を主たる生業として生活して来た為、草原が安定した景観であ…

Developmental Disorder

発達障害の三大特徴 ・「社会性の障害」 ・「コミュニケーションの障害」 ・「想像力の障害」 強い「拘り」があったり この傾向が強い方に高学歴の人が多いし、行動力にも秀でている方が多い よって、社会の上位に入れば尚更人目を集め影響力が強く出る❗️ あ…

論理と倫理

権威を借りて論争するのは避けねばならないのは分かるが、あまりにも浅学非才であるので権威に縋るしかない❗️ 僕が頼るのは、博覧強記の山本七平氏 著書には 「日本人とユダヤ人」とか「空気の研究」がベストセラーになった❗️ [「知恵」の発見]なる著書の一…

バブル期

1986年12月〜1991年2月 1990年の円は1¥144.7925 実質経済成長率4.9%、失業率2.1%、インフレ率3.1% 大蔵省と日銀が金融引き締めを行い、失われた30年を招いた❗️ あの時、不動産価格と株が上がっていた❗️ 不動産も株も持たない庶民も かなり潤っていた❗️ 現在…

戦争

麻生副総理が台湾で「戦う覚悟」が必要だ❗️と演説した 立憲・共産党は「刺激するのは抑止力にはならない❗️」と 畏敬してやまない高橋洋一氏によると 「戦争をするには3つの要件がある❗️」と ・「相手国が民主主義国か非民主主義国か⁉️」 ・「同盟を組んでい…

半導体製造装置

中国が福島の処理水放出について対抗措置として、レアアースの輸出規制や輸入鮮魚の全量を放射線測定する❗️と 中国内のトリチウム量は日本の約6倍も濃い処理水を放出しているにも拘らず規制強化に乗り出している❗️ 立ち位置の強さで脅しを掛けて来ている❗️ …

権利と価値

先日来から「権利と価値」という二律背反的な陥穽(かんせい)に落ち込んで苦悶している 18世紀末のイギリスの哲学者 メアリ・ウルストンは、『「なぜ女性が権利を得るべきなのか」を主張するのではなく、「女性の権利がもたらす価値」を示すべきだ❗️』と 現…

和気藹々(あいあい)

聖徳太子の『十七条の憲法』 『一曰、以和爲貴、無忤爲宗。』 「一に曰く、和(やわらぎ)を以て貴しと為し、忤(さか)ふること無きを宗とせよ」 『和』を「わ」と詠むか⁉️ 「やわらぎ」と詠むか⁉️ 胸中に響く感じが違う 『和』を前に持って来れば「和貴」 …

跡取り

昨晩、呼んだ代行の運転手が云うには、「コロナ禍の前から兆候はあったんですが、近頃の若者は居酒屋みたいなところでも 酒は飲まなく烏龍茶で済まし、次に集まるカラオケ店で呑むようになって、スナックなどには若者は行かない❗️」と 巷のことはタクシーや…

表現の不自由 展

主催者側は「自由で差別のない社会」を目指す❗としての展覧会だ‼️と 反対側は『天皇制、日本軍「慰安婦」、強制連行、福島原発、政権批判……』が政治的な悪意である❗と 主催者側は検閲に当たる❗と 「表現の自由」は如何なる場合も犯されるべきではない❗と こ…

格差社会

動物の世界も如かず、人間社会も昔から「格差」はあった しかし、50年あまりで益々 貧富の格差は広がり このままでは 富める者は富み、貧しい者は益々貧しくなる 果たして、この「格差」は如何にして生じたのか⁉️ この答えこそが、誰もが求めた結果である …

誤解学

今年も夏の始め頃から『糠床』を作り、キャベツに胡瓜に茄子に大根や白菜それに茗荷等を漬け物にして来ました 毎年、夏の盛り頃に糠床は使い物にならなくなる 夏場は朝夕 糠床をかき混ぜなければ腐敗菌が上部から中まで浸潤して仕舞っておじゃんパァ~ 今年…

対岸の火🔥

火事は大きければ大きい程 野次馬が集まる 火の粉が此岸に降って来るのを知らずに騒いでゐる トランプ大統領の赤い地域を見ると ほとんどが貧しい州ばかり 貧困層の人達の政治をして来た証左 なのに、日本のメディア・野党・憲法九条の会の連中等は民主党の…

関係

世の中には いろんな関係があります 恐竜が滅びたのは樹木から草への進化が関係してゐたとか⁉️ 「原因と結果」の『因果関係』とか 「雨が降れば桶屋が儲かる」という『相関関係』 この『相関関係』を『因果関係』に結びつけて勘違いをさせてゐるのが「新型コ…

死生有命、富貴在天

永世棋聖の『米長 邦雄』氏は著書の中で「将棋は三手目で決まる❗」と こちらが一手目を打つと、相手が二手目を何処に打つかが分かると三手目が見えて来る 三手目が見えて来ると一手目が変わることがある‼️と 論語の「顔淵」に 『死生有命、富貴在天』と 死生…

「國」という字は「口」に「或」の併せ字 城壁に囲まれた中に民衆が居る 何年かして旅人がそこを通ると、その前に居た住民は全て他の民族に変わっていた❗️ 旅人が また、何年かして立ち寄ると それまでと違う民族が居た 城壁の中の民衆は 訪れた時には いつ…

市川海老蔵

三年前の正月に「新橋演舞場」で十一代目 市川海老蔵の歌舞伎を見に行った それはそれは晴れやかで新春に相応しい豪華な歌舞伎であった 海老蔵が舞台の前に進み出ての見得を切る「ニラミ」には心の臓を射れられた 「睨み」は、市川團十郎家(成田屋)に代々…

安全地帯

桜の花盛りで花見客や野次馬で盛り上がっています そんな中「政府は今月の国会閉会後速やかに、海上自衛隊の護衛艦1隻を新たに中東海域に派遣することを閣議決定する方針を固めた」と ほとんどの国民も国会議員も知らないのが、自衛隊の「公務海外出張者保…

日米安保条約

23日午前0時に失効する日韓の軍事情報包括保護協定「GSOMIA」の破棄が差し迫っている 中國・北朝鮮を利する「GSOMIA」の破棄 日米韓の軍事的トライアングルは必要なのに、韓国側からの「日本の経済制裁を解除するのが先決である❗」との報道ばかりで、日本の…

憲法前文

『平和を愛する「諸国民」の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した』 「諸国民」となれば、近隣諸国(中國・北朝鮮・韓国)にお伺いを立てて信義に叛かないようにせねば❗ ならば、「諸国民」が嫌がっている米国との同盟関係を絶た…

無知の恥

大学入試の英語に関しての文部科学大臣 萩生田光一氏の「身の丈」発言で英検テストが延期になった‼️ その発言に野党は萩生田光一文部科学大臣の辞任を求めている 受験生の子供も居ないから、英検テストがあるのも知らなかった しかし、この英検テストの実施…

そういうもんだ❗

この歳になって漸く自分のオカシさに気づいた❗ 世の中には、「そういうもんだ❗」と割り切ってる人と、「どうして⁉️」と考え込む人がゐる‼️と 僕にとっては社会の出来事は「そういうもんだ❗」と しかし、自然の出来事には その意味を問う「どうして⁉️」と 一…

何年か前から店と土手の堤の間に「桐」の木が自生しだしました 一度 伐採したのですが 翌年には見事なまでの姿に成長 「伐っても、伐っても 育つ」という意味で「桐(キリ)」 僕等が小さい頃には、まだ、こんな言葉が遺っていました 「かつて日本では女の子…

養教保険

40年近く前に、「幼稚園があるんだから、老幼園があるべき❗」と そこで、今治市を全国の老稚園の一大拠点としてのプランを練りました 一人の老人につき4人の それぞれの専門家が要る❗と仮定 老人を2万人 収用する施設 専門家が4人で家族が4人とすれば…

二大政党制

多くの国がこの「二大政党制」となっている 日本では1996年の衆議院議員選挙で小選挙区比例代表並立制が導入された 有権者にとっては二者択一だから、政権の急激なる変換がもたらされる‼️との期待が高かった 要するに、今の政権に「Yes or No」 隣国を見てい…

大岡越前守

落語にも登場している「大岡裁き」 三者がそれぞれ一両づつ損をするけれど、それで三者共に満足する噺 『あいちトリエンナーレ』 これを「大岡裁き」する大人(たいじん)が現れないのが嘆かわしい 三者の一人は ①石破茂氏 「朝鮮半島に於ける創氏改名の屈辱…

評論家

評論家の草分け的な方の「小林秀雄」氏 文章には「形」、あるいは「姿」がある‼️と 音楽・文学・笑い等 あらゆる世界に精通して折り その思索の深さには憧憬・畏敬しかない 同時代の方に、「大宅壮一」氏 (1900年-1970年)が居ます 大阪府出身のジャーナリス…