ビジネス

ベトナム(ベトナム料理)グルメ

僕は中学生の頃から、夜中に家の二階の部屋の窓から抜け出して 屋台のラーメンを食べに行ってた 高校時代は自転車に跨がり、来島行きの渡舟乗り場の傍らにある屋台にも行ってた この屋台は「天ぷら」屋 コップ酒片手に海老天や おでんなんぞを頬張りながら …

沖縄振興策

ほとんどの国の免税店は国際空港内にありますが、ハワイのワイキキのメインストリートの中央に位置する『T ギャラリア ハワイ by DFS』 パスポートと帰路の搭乗券を提示すると、帰国時、空港出発ゲートに運ばれている❗️ そこで、普天間飛行場であるが 辺野古…

二律背反

あちらを立てれば、こちらが立たず 一見、上手く立ち回れば相乗効果で大きく羽ばたけそうで実は相反することは世の中には沢山あるのでは⁉️ 僕が家主人と一緒になる時に謂われた言質 「勉強して、金儲けをせよ❗」 ならば‼️ 兎に角、勉強をした❗ 勉強はすれば…

顎関節症

知られているけど、知られたくないのが歯科医療に於ける「顎関節症」 知られたくないのは歯科治療による『医源性』であるからである 耳鼻咽喉科でも『顎関節症』は多い 歯科にしても耳鼻咽喉科にしても『医源性』の「顎関節症」 歯科治療ではマウスピースを…

SURVIVING THE CORONA WAR

日本語では 「コロナショック・サバイバル」 冨山和彦 著 冨山氏は著書の中で、『欧米の首脳はパンデミックとの戦いを既に「戦争(War)」と呼んでいる❗️ 短期間で終わる「戦闘(Battle)」ではない❗️』と 僕は当初から新型コロナウィルスはパンデミックでは…

起業

コロナ禍で「働き方改革」の必要性を頻りに述べられています そこで、今の若い人達が如何なる会社を起業しようとしているのか⁉️ 安田修氏(44歳)著の 『新しい起業のかたち』 「資金がない、人脈がない、アイデアないの3ない状態でも起業できる❗」 とい…

今から3億年ほど前の「古生代」の頃の「メガネウラ」という昆虫の大きさは70㌢を越える巨大なトンボのような姿であった❗と 巨大な昆虫が活躍出来た背景には、酸素濃度に関係がある❗と 当時の酸素濃度は35%、現在は21% 昆虫は酸素濃度が高くないと隅…

京都の『お茶屋』

生物が住み続けて行くには「生態的地位」が必要❗️と そこで参考になるのが京都の『お茶屋』さん 延々と昔から存在し続けている 決して大きくしなかった 顔馴染み(紹介者)の人ばかりを個室に案内して、他の客との接触を遮る たぶん、京都の祇園の『お茶屋』…

Niche

今はビジネスの世界で「ニッチ戦略」とか「ニッチマーケット」とか、「すき間」という意味で使われていますが、元来は生物学の分野で「ある生物種が生息する範囲の環境」を指す言葉 「Niche」は『生態的地位』と訳されている❗ 地球には地下から海底から上空…