2020-07-02から1日間の記事一覧

魂魄(こんぱく)

松永伍一氏の『老いの品格』なる著の中で歌人の窪田空穂の辞世の歌を紹介してゐる 『まつはただ意志のあるのみの今日なれど 眼つぶれば まぶた重し』 「この歌は死の四日前のである。意識も朦朧としているに違いないが、意志だけを頼りにして最後の生を生き…