2020-04-04から1日間の記事一覧

自然淘汰説

1859年にチャールズ・ダーウィンとアルフレッド・ウォレスによってはじめて体系化された説 『進化を説明するうえでの根幹をなす理論。 厳しい自然環境が、生物に無目的に起きる変異(突然変異)を選別し、進化に方向性を与えるという説』 世界の人口の推移 …